So-net無料ブログ作成
検索選択

週末はゆるく写活で過ごす [写真のこと]

この週末は、ゆるく写真(カメラ)を楽しむ時間を中心に過ごしていたよ。
始まりは、金曜日の仕事帰りにリサイクルショップに寄ってオールドレンズをジャンク価格で手に入れたこと。
そして土曜は、妻と横浜美術館へ行き、篠山紀信の写真展と常設展を楽しんだよ。
そして、日曜日はテーブルの花を被写体にメーカー混在のカメラでマクロを楽しんだね。

大したことでは無いけど、ささやかに写真趣味を楽しみましたよ ♬

#1   SONY α7Ⅱ / SIGMAMC11+EF100mmf2.8LMacro
LM-03037.jpg



リサイクルショップのジャンク品コーナーに転がっていたCANON 135mmF3.5。
ライカマウントの1961年製で、CANON7などのレンジファインダー機用ですね。
レンズにカビが生じていたので・・540円なり〜〜w
P2030102.JPG


CANONのオールドレンズの中には、絞りをF9.0くらいの位置に合わせますと、星型またはコンペイトウ型と言えるようなボケが現れる特徴があります。
前玉の一部と後玉にカビが付いており、この星ボケにはレンズ内のカビが映し出されてしまうので分解清掃にチャレンジです。

結果、後玉はクリアになりましたが、前玉はどうしても分解できませんでした・・とほほ
16403295_1243230379093633_7578944010271426611_o.jpg


あきらめて試写してみましたが、どうにか許容範囲に入る様子。  ま、いいっしょww
この星ボケが面白い作品作りになるといいな  ♬

Photo : SONY α7Ⅱ / CANON 135mmF3.5
DSC03016.JPG


土曜日は、妻と横浜美術館へ行き篠山紀信の写真展「写真力」を見てきました。
その特大プリントとクォリティーには驚かされました。

同時開催の横浜美術館所蔵コレクション展も凄かったですね。
木村伊兵衛、土門拳、秋山庄太郎、林忠彦、常盤とよ子、中平卓馬、アンリ・カルティエ・ブレッソン、ロバート・キャパ、マン・レイ、エドワード・スタイケインほかのプリントが一堂に会した展示に感動しました。
この展示は、オススメですよ。
IMG_6681.jpg


日曜日は、買い物に出かける予定なので、午前中に写活と称してカメラいぢり。
キッチンのテーブルにあるバラの花を、ハイブリットなカメラ構成で撮って楽しみました。
その構成とは、SONY α7ⅡにSIGMA のマウントコンバーターを介してCANONレンズを駆動させるのです。
各メーカーは、全く推奨していない組み合わせです。
シグマが自社レンズ用に開発したコンバータなのです。これをCANONの純正レンズに使っても若干のタイムラグはあるようですがEFレンズがAF駆動しますし露出も問題なく動きます。
これは、電気的マウント遊びということでしょう・・ww
LM-2050107.jpg


SONY α7Ⅱ / SIGMA MC-11+EF100mmf2.8L Macro
DSC03045.JPG


SONY α7Ⅱ / SIGMA MC-11+EF100mmf2.8L Macro
LM-03049.jpg


そんなゆるい写活の週末でした。
そして・・・・ 来週あたりに新たなアイテムが届くかも・・・ ♬

ではでは

nice!(18) 
共通テーマ:アート

nice! 18