So-net無料ブログ作成
検索選択

北海道ツーリング2017・10日目 [2輪&4輪]

7月8日(土)北海道ツーリング・10日目

前日に引き続きドーンと快晴の道東エリア! 
晴れた日のツーリングは、何にも代えられない快感だね ♬  
ちょっとくらい暑くても我慢でしょww

この日のコースは、網走〜原生花園〜ウトロ〜知床峠〜羅臼〜野付半島〜開陽台〜弟子屈〜屈斜路原野YH
という絶景ポイント巡りコース! 約280kmの行程です

お天気サイコ〜 ♬
P7080477.JPG


網走で気温を撮り忘れたので原生花園の朝の気温・・
オホーツク沿いで24度!! 夏が来たあ〜w
  IMG_7856.jpg

JR釧網線・原生花園駅

春から秋の間だけ営業する臨時駅・
周りに民家は全く無いので、原生花園を訪れる人専用の駅ですね。
DSC04686.JPG

オレンジ色が鮮やかな エゾスカシユリ が群生しています。
DSC04681.JPG

トウフツ湖では、放牧された馬たちがお出迎え
DSC04690.JPG

斜里の市街を抜け、R334知床国道から道一本外れるとこの景色!!
「天に続く道」と呼ばれています。
一直線とアップダウンが北海道の道の象徴ですねえ ♬
DSC04697.JPG

海沿いに出ると知床半島に入った合図
海水の色が違うね〜 青い!
IMG_7861.jpg

ちょっとだけ オシンコシンの滝ww
DSC04706.JPG

ウトロを抜けると国道は一気に高度を稼ぎ出します。
山あいに入り、知床横断道路へと向かっていきます。
DSC04712.JPG

ワインディングロードを気持ちよく走り続けると、目の前にドッカーンと羅臼岳が迫ってきます。
快晴の中、快適なワインディングと羅臼岳の絶景!!
サイコー ♬ ♬
DSC04722.JPG

知床峠に到着!
シャイなのでいつものパターンの写メww
IMG_7873.jpg

羅臼側は少し傾斜がきついかな?
こちら側の景色もいいねえ ♬
DSC04731.JPG

ランチはセイコマ期間限定増量 北海道メロンクリームパン ♬ を軽く流し込みますw
  IMG_7883.jpg

少し、時間があったので、標津から野付半島へと舵を切りました。
周囲の風景を楽しみながらノンストップで半島先端へ。
野付崎灯台まであと少しというところで進入禁止の立て札が・・・残念!
DSC04736.JPG

右も左も 海〜〜 な、フラワーロード ♬
DSC04756.JPG

ラムサール条約登録湿地。
トドワラ、ナラワラなどの立ち枯れの景色と原生花園のエゾカンゾウが楽しめた寄り道でしたね ♬
P7080462.JPG

続いて開陽台を目指しますが、途中にある町道のジャリロードを楽しみます。
あんたも好きね〜と言われそうww
DSC04762.JPG

メインの開陽台アプローチに戻り、またまたこの風景!!
北海道デッカイどう〜  サイコー ♬
DSC04773.JPG

とおちゃこ ♬
IMG_7892.jpg

地球は青かった・
地球は丸かったw 
残念ながら海は見えなかったけどね
P7080479.JPG

ドッカーンと道東の大地と空。
青空ありがとう!
P7080491.JPG

お天道様、ありがとう ♬
P7080473.JPG

しばし開陽台でまったりタイムを過ごし、屈斜路湖方面へ進みます。
ここで、ガソリンの残量がギリギリな予感に・・野付半島分の走行で燃料を余分に使っていました。
途中にスタンドがあったのですが、先を急いでしまい・・・この先約50kmの間はスタンドがありません。
一応、残量警告等が点灯しても2Lは残っているので50kmは走りきれます。さらに、900ccの予備ガゾリンも携行していますので70kmは進めますが、精神的にはよくありません。150km以内での給油はデフォなんで・
結果、残量警告灯を灯したまま走り続け、弟子屈のENEOSスタンドで満タンにして、やっと一息つきました。
IMG_7896.jpg

ガソリン補給後は、安心し気持ちよく走って、この日の宿屈斜路原野YHに投宿です ♬
IMG_7898.jpg

温泉付きのYH
とても綺麗な設備でペンションのような宿でした ♬
ここに連泊し、翌日は屈斜路湖周辺を楽しむこととします。
IMG_7904.jpg

知床峠、野付半島、開陽台の絶景が楽しめた一日だったね ♬
DSC04682.jpg

学生時代のツーリングでは回れなかった道東エリア。
根室近辺を残しちゃったけど、リベンジできたかも ww

本日の走行:289km
ではでは



nice!(7) 
共通テーマ:アート

nice! 7