So-net無料ブログ作成
検索選択
写真のこと ブログトップ
前の5件 | -

週末はゆるく写活で過ごす [写真のこと]

この週末は、ゆるく写真(カメラ)を楽しむ時間を中心に過ごしていたよ。
始まりは、金曜日の仕事帰りにリサイクルショップに寄ってオールドレンズをジャンク価格で手に入れたこと。
そして土曜は、妻と横浜美術館へ行き、篠山紀信の写真展と常設展を楽しんだよ。
そして、日曜日はテーブルの花を被写体にメーカー混在のカメラでマクロを楽しんだね。

大したことでは無いけど、ささやかに写真趣味を楽しみましたよ ♬

#1   SONY α7Ⅱ / SIGMAMC11+EF100mmf2.8LMacro
LM-03037.jpg

続きはこちらで ♪♪


nice!(18) 

カオスな街 [写真のこと]

今日の写活。
お気に入りのオールドレンズ HELIOS44-2 を通して覗いたカオスな街「大船」。
駅から少し歩いただけで魅力的な光景が飛び込んでくる。

そんな街の気配を摘み食いしてみた・・・

#1  Photo : SONY α7Ⅱ / HELIOS44-2 58mmf2.0 
DSC02660.JPG

続きはこちらで ♪♪


nice!(12) 

56th SHCC OISO Meeting [写真のこと]

湘南ヒストリックカークラブ主催の SHCC OISO Meetingは、大磯ロングビーチ駐車場を会場に年2回開催されるヒストリックカーのジムカーナ大会。
今回で、56回目となる歴史あるイベントであり、写真好きかつ車好きにとっては最高の被写体です。
カメラおやぢは、いそいそとカメラを担いで会場へ・・

今回は、流し撮りを課題として撮影してみました。
シャッター速度は、1/45sから1/90sあたりで、いろいろと設定を変えながら楽しませていただきました。

可能ならば全ての参加車両を撮影し、アップできれば良いのですが、当ブログの容量の関係もあり、かなり少ない枚数のアップとなりましたことをご勘弁ください。

All Photo : Canon EOS 5DⅢ  /  EF70-200mm f2.8 LⅡ  X 1.4

オースチン セブン 1930年
LM-4008.jpg


続きはこちらで ♪♪


nice!(7) 

M-ROKKOR 40mm f 2.0 [写真のこと]

1980年代にMINOLTAが作った、ライツCLの日本版ライカMマウントのレンジファインダーカメラがMINOLTA CLE。そして、このカメラの標準レンズが、M-ROKKOR 40mmF2.0

ライツとの協力で生み出された40mmF2.0のROKKOR名のモデル。国内向けはROKKORで、海外向けにはズミクロン名で販売されていたと思います。コンパクトで描写力の高いレンズです。
解放絞りでは優しい写りを見せ、F5.6に絞ればカリカリな描写を見せるものレンズ。名玉の一つだと思います。

今日は、久しぶりの晴天だったので、このレンズをカメラにつけて、散歩がてらに朝の写活を楽しんできました。

#1  SONY α7Ⅱ  /  MINOLTA M-ROKKOR 40mm f2.0
LM-01746.jpg
 

続きはこちらで ♪♪


nice!(8) 

スーパータクマーとニッコールH [写真のこと]

スーパータクマーとニッコールH
往年の手頃な標準レンズ2本を撮り比べ。
比べてみると性格の違いがよく判ります。

PENTAX Super-Takumar 55mm F1.8
これはアトムレンズと呼ばれるレンズだったかな? 
(アトムレンズとは、レンズの屈折率を上げるために。ガラスに放射性物質の一つであるトリウムなどを入れ、光の屈折率を上げたモノの通称です。)
このレンズは、写し方により硬い描写も柔らかい描写も自在な点が好きです。そのボケの柔らかさは絶品です。ふわふわして気持ち良いですね♬

#1  SONY α7Ⅱ  /  Super-Takumar 55mm f1.8
3DSC01326.jpg

続きはこちらで ♪♪


nice!(9) 
前の5件 | - 写真のこと ブログトップ