So-net無料ブログ作成

ZETA アーマーハンドガード装着 [オートバイのこと]

先日入手した、ZETAアーマーハンドガード&プロテクターを装着しました・・
汎用品なので、実際に作業するまで不安要素がありましたが、
WR250Rへの装着例がネット上で多く見られるのが安心材料です。
で、装着にあたっての心配な点として、
①スロットルチューブエンドを切る作業は?
②アーマーハンドガードがブレーキホース、クラッチワイヤー及び配線等と干渉しないか?
③ノーマルハンドルに付属部品だけで装着固定できるか?
等々があげられますが・・ww

結果的には、どうにか付きましたよ ♬
出来れば、内包されていたハンドルクランプ用のM6-20mmのステンレスボルトが気持ち短めに感じるので、25mm長のボルトに変更すると安心で良さげですねww
また、ハンドプロテクターを大きい方にしました。バランス的には全く問題有りませんね。
##1.jpg

スロットルチューブのエンドは、平ヤスリでゴシゴシとww
##2.jpg

汎用品なので、装着はちょっとしたズレがあったりしますが、許容範囲内ってことで・・w
##3.jpg


手で押したぐらいでは、動きませんが、転倒時のショックを考えると、最終的にはフロントフォークに取り付けたいところですが・・それは、いずれということで・ww


ではでは

nice!(6) 
共通テーマ:アート